100 %品質保証 香木 古渡命銘木「香久山」 約0.19g お香 伽羅奇楠 沈香 香道具 お香/香炉

1st EP『OVER』
ルブタン▼【正規品】おしゃれ格上げ 差が付く アンクルブーツ / yuekuantai 1セット ブルー カウボーイ SW LW ゴルフ クラブ アイアンヘッドカバー ハイブリッドヘッドカバー 保護 / 【送料関税無料】GUCCI オフィディアGGミニショルダーバッグ / 置き畳 6枚セット おしゃれ 出し入れ簡単 床面吸着 軽量ユニット畳
2nd Mini Album『FOCUS』
1.If / ★Jakke フェイクファー コート 送料込み★国産天然にがり結晶 にがり温泉 500g入 4個セットプラチナ900 ペア ピアス 5石 ルビー 7月誕生石 プレート キャッチ付 中サイズ / 4.エトリア / 5.蛍
『在庫の確認必須』Gel Lyte 3 'Purple Black' / 箱入 テルミー線 300本 イトオテルミー 送料込み バラ売り / メディリフト ①ニードルリフトクリーム 25g 2個 ヤーマン【匿名配送】 / 9.ラストヒーロー

3rdSingle『MIDNIGHT LOVER/Live Your Life』
ポールスミス Tシャツ メンズ トップス STRIPE - Print T-shirt - blue / Maddy様 専用です! MIMI PINSON / 3.ケムリ
2nd Single『エトリア』
【まとめ買い10個セット品】キャンブロ 25仕切り グラスラック 25G712アドテック DDR3 1066MHzPC38500 240pin Unbuffered DIMM 2GB ADS8500D2G 1枚kojio様専用 / BLITZ ブリッツ コアタイプエアクリーナー SUS POWER 【26184】 車種:ダイハツ HIJET CADDIE 年式:16/06- 型式:LA700V/710V エンジン型
1st Mini Album『DEEP』
1.CHRONO / 【値下げ】 Mサイズ ネイビー +J ウルトラライトダウン フーデットコート / ★特選逸品★高級☆天然香料100%【希少な『龍涎香』配合 ☆ 龍涎香】❤ / BURBERRY バーバリー☆ポケッタブル レインコート
◆King Ice◆ 12㎜ ICED MIAMI CUBAN BRACELET 14K / Mr.Children HERO 販促品ポスター 非売品 / BOTTEGA VENETA★国内発送★カセット 2つ折り財布 FONDANT


100 %品質保証 香木 古渡命銘木「香久山」 約0.19g お香 伽羅奇楠 沈香 香道具 お香/香炉

「蜃気楼」

作詞 mitsu 作曲 KOUICHI 編曲 mitsu / KOUICHI

果てしなく続く旅路

知らぬ間に随分遠いところへ流されてきた

永遠とは虚ろ 静かな海を漂う先 誰に届く

問いかけ続ける言葉が胸を抉る

言い訳のきかない現実で 夢に溺れる哀しき獣

焼き尽くして蜃気楼 恐れる事など何もない

脆く儚いモノ ためらいと弱さを隠して

息を止めて蜃気楼 誰もが忘れるその先へ

明日を求めている 希望の火を抱いて

再現の都 揺れる水面 やがて波紋はどこへ向かう

京焼 清水焼 昭阿弥窯 4寸皿 色絵捻古紋 PCN796-01

やり切れない心が現状を憂う

想いだけじゃ変えられない 不透明を飲み干す強さを

焼き尽くして蜃気楼 闇を引き裂く光となれ

脆く儚いモノ ためらいと弱さを隠して

息を止めて蜃気楼 誰もが忘れるその先へ

暗い孤独の中 月が夜に踊る

焼き尽くして蜃気楼 恐れる事など何もない

脆く儚いモノ ためらいと弱さを隠して

息を止めて蜃気楼 誰もが忘れるその先へ

未来を求めている 希望の火を抱いて


「鼓動」

作詞 mitsu 作曲 KOUICHI 編曲 mitsu / KOUICHI

今でも思い出すよ あの日の僕らの事を

今ならわかるのかな あの日の空の青さも

花が色づく頃 混じり合う期待と不安

夢中で駆け上がった あの丘へ続く坂を

ガラクタに埋もれてた 埃まみれの思い出達と

未完成な物語は歩き始める

あの日 僕らは2人で終わらない旅に出かけた

繋いだ手があの星に届きそうなほどに 高く高く

上昇気流に乗って知らない街まで行こう

どうか どうか この時間が終わる事なく続くようにと

花が舞い散る頃 迷いと焦りを恐れ

必死に追いかけてた 耳をふさぐみたいに

見えないモノだから失くさないようにと触れるのに

目に見えるモノばかり ただ信じ続けた

あの日 僕らは2人で終わらない旅に出かけた

広がるあの地平線に届きそうなほどに 早く早く

白い街を見渡して終わりが来る事を知る

どうか どうかと願うけど 君だけがまだ夢から醒めない

泣かないで心よ いつかまた会えるその日まで

揺れないで心よ きっと笑えるそのときまで


「リバーシブル」

作詞 mitsu 作曲 KOUICHI 編曲 mitsu / KOUICHI

さあ 笑い飛ばして 今は強がりだっていいから

ねえ 顔を上げて 哀しみが消えるように

改札を出て信号待ち 立ち止まった心の針

曇り空に隠した 理想の続きを描くよ

挫けそうなときさえ 無駄ではなかっただろう

間違っちゃいないのさ 輝くモノがきっとあるはず

さあ 笑い飛ばして 今は強がりだっていいから

ねえ 顔を上げて 哀しみが消えるように

冷めきったコーヒー片手に 鳴らない携帯を見つめる

止まない雨で溶かした あの日の言葉を探そう

さあ 手を伸ばして 今は届かなくたっていいから

ねえ 話してみて 纏まらなくてもかまわない

悔しさが溢れて 諦められなかった

間違っちゃいないのさ 輝くモノがきっとあるはず

さあ 笑い飛ばして 今は強がりだっていいから

ねえ 顔を上げて 哀しみが消えるように

さあ これからさ 遅くはない

踏み出したその瞬間 新しい朝が始まる


「じゃないか」

作詞 mitsu 作曲 KOUICHI 編曲 mitsu / KOUICHI

「好きな事をやれてていいよね」って

そう言われても別に楽してるわけじゃないし

綱渡りな毎日 今日だって頭抱えてんだ

それでも結局「うん、そうだね」だなんて

評価意識先行で優等生 波風立たないように

自分らしさってなんだっけ?

過去で答え探しするのはもうやめて

未来への挑戦こそが唯一今を照らす

最新が最高だったら そりゃもう最強じゃないか

君と僕だったら そりゃもう最高じゃないか

評論家気取り リングに上がりはしない

安全地帯 いつだって上からがセオリー

そうやって自分をギリギリに保ってないで

素直になって飛び出せよ 試合開始はそこからなんだ

結果重視優先で万々歳 今後会う事はないでしょう

自分らしさってなんだっけ?

誰かに答えを求めるのはもうやめて

君が思う事すべてが明日を繋ぐ

最低を味わったら もう上がるだけじゃないか

君は君のままで そりゃもう最高じゃないか

目につくもの全てが良く見えては比べてたりしたけれど

正解はひとつじゃない それなら自分らしさってなんだっけ?

過去で答え探しするのはもうやめて

未来への挑戦こそが唯一今を照らす

最新が最高だったら そりゃもう最強じゃないか

君と僕だったら そりゃもう最高じゃないか


「Crazy Crazy」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

損な役回りに疲れ思考はもうストップ

掲げてた情熱とやらも気付けばフリーズ

でも聞こえているだろう 底で脈打つ鼓動

否定から始まる それが世の理さ

折れるな抗えよ 突き破れば喝采さ

右へ倣えなんて無理無理 横も後ろもどうだっていい

もっともっと好きにやればいい Crazy Crazy

君が君でいられるよう 僕が僕でいられるよう

今を今を全部全部信じて Crazy Crazy

寝起きにはちょっとキツ過ぎるトラブル

嫌ってたレールに沿っちゃってもスルー

でもそんなんじゃないだろう 底で脈打つ鼓動

間違っていたならまたやり直せばいいさ

それだけのことだよ 止まることはないのさ

他と違う 何が悪い? それがそれが最高なんだ

誰も彼も 代わりにはなれない Crazy Crazy

君が君でいられるよう 僕が僕でいられるよう

声で腕で全部全部愛して Crazy Crazy

否定から始まる それが世の理さ

折れるな抗えよ 突き破れば喝采さ

右へ倣えなんて無理無理 横も後ろもどうだっていい

もっともっと好きにやればいい Crazy Crazy

君が君でいられるよう 僕が僕でいられるよう

今を今を全部全部信じて Crazy Crazy

もう誰かの愛のない言葉に踊らされないで

描くべき未来は自分だけが知ってればいいのさ


「遥か」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

変わらない世界がもしもあるとするならば

今 僕らは何を見てるだろう

変わりゆく君が見つめてる先を

ねえ 教えて 教えてよ ねえ

春の風が頬を撫でて通り過ぎてく

握った手は少し震えた

歩き出す僕らの流れ着く場所を

ねえ 聞かせて 聞かせてよ ねえ

遥か あの遥か遠くへ

君とふたりでどこまで行けるだろう

遥か あの遥か まだ見ぬ自由へと

旅立ちの訪れ 別々の道を行く

見慣れた街は沈んで消えた

離れてくふたりの辿り着く場所を

ねえ 聞かせて 聞かせてよ ねえ

遥か あの遥か遠くへ

僕ひとりでどこまで行けるだろう

遥か あの遥か まだ見ぬ自由へと

旅路の果てに

自ら孤独の淵に立ち

見つめる先が君だと知る

変わることの出来ない僕を

戻れないどこかへと連れてってくれないか

遥か あの遥か遠くへ

君とふたりでどこまで行けるだろう

遥か あの遥か まだ見ぬ自由へと

変わらない世界がもしもあるとするならば

今 僕らは何を見てるだろう

変わりゆく君が見つめてる先を

ねえ 教えて 教えてよ ねえ


「シュガー」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

「髪切った?似合ってるよ」なんて

そんな簡単に口には出せないほど

君に恋してる 頼りない心が背伸びして

近づくシルエット ドラマチックな展開 期待してる

誰よりも近く誰よりも遠い イタズラな距離 胸弾けて

逢いたくて 今夜逢いたくて ガラスの靴 届けに行こう

とけそうでとけなくて 苦いようでずっとずっと甘い

スワロフスキー 本物のウィンタースパークルジュビラントと楽しいクリスタルラビットの置物【並行輸入品】

「最近どう?上手くいってる?」なんて

そんな簡単に見透かされてしまうほど

君に恋してる ぎこちない態度で誤魔化して

重なるシルエット ロマンチックな展開 期待してる

誰よりも近く誰より遠い イタズラな距離 胸弾けて

言いたくて 今夜言いたくて 魔法の馬車で迎えに行こう

とけそうでとけなくて 苦いようでずっとずっと甘い

ベルを鳴らして ドアが開いて 目が合って 君が笑う

色鮮やかに染まる 眠らない街 君の手をとって 踊り明かそう

君に恋してる 頼りない心が背伸びして

近づくシルエット ドラマチックな展開 期待してる

逢いたくて 今夜逢いたくて イタズラな距離 胸弾けて

言いたくて 今夜言いたくて 今すぐに君を

誰よりも近く誰よりも遠い イタズラな距離 胸弾けて

逢いたくて 今夜逢いたくて ガラスの靴 届けに行こう

とけそうでとけなくて 苦いようでずっとずっと甘い

カッコつけて きっとダサくて 目が合って 君が笑う


「MIDNIGHT LOVER」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

雨降りの路地がふたりを誘うように手招く

求め合う事ばかり 週末に重ねるは愛

別れ際の背中に気付かれぬように手を振る

振り返る事はない 明け方 静寂の中

抱き寄せて

濡れた唇が優しく囁き出す

ゆらめいて

渦巻く想いは真夜中だけの真実

もう少しだけ MIDNIGHT LOVER

ラストダンスはひとり

壊れてしまいそうだから この心を離さない

遅すぎた出逢いは悲劇めいた夜を装う

繰り返す物語 偽りを重ねるも愛

抱き寄せて

濡れた指先が優しく解いていく

ゆらめいて

結んだ言葉は真夜中だけの真実

あとどれくらい MIDNIGHT LOVER

時計じかけのふたり

子供みたく笑うから その瞳を離せない

抱き寄せて

濡れた唇が優しく囁き出す

ゆらめいて

渦巻く想いは真夜中だけの真実

もう少しだけ Midnight Lover

ラストダンスはひとり

壊れてしまいそうだから この心を離さない


「Live Your Life」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

振り返るたびにあの頃の僕等がいる

移りゆく日々に戸惑いながら それでも色褪せぬ約束

悲しみが頬を伝うように いつまでも正直でいられたなら

ソファ横 ワゴン キャスター付き 大容量 小物収納 サイドラック ハイタイプ 便利ワゴン マガジンラック 桐製 マルチラック 収納 リビング ベッドサイド

光射す場所を探し続けて

確かな答えなんてきっと何ひとつない今だから

感じるままに駆け抜けて Live Your Life

過ぎてゆく時を受け入れながら大人になるけど

言葉に出来ない あの日の高鳴り

忘れられない

やがて訪れる別れに流されてしまいそうでも

胸の奥に響く声信じて

確かな答えなんてきっと何ひとつない今だから

追いかけていたい これからも Live Your Life

世の中を見て 少しわかって 戻っては届かなくて

涙の理由も 笑顔の昨日も

途切れた夢の続きを取り戻したくて

確かな答えなんてきっと何ひとつない今だから

胸の奥に響く声信じて

いつか深い闇にのまれ 明日を見失ったとしても

光射す場所を探し続けて

確かな答えなんてきっと何ひとつない今だから

感じるままに駆け抜けて Live Your Life

100 %品質保証 香木 古渡命銘木「香久山」 約0.19g お香 伽羅奇楠 沈香 香道具 お香/香炉


「ラストヒーロー」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

誰もが持っているんだ 譲れない感情を

器用になるにつれ 目を逸らすのも慣れていって

それでもフラストレーション 抱え込んで撒き散らして

何がしたいのか 自分でもよくわかんなくて

迷いの森の中を

信じるままに生きていくには失うモノもあるだろうけど

傷付きながらでも進むのさ いつかきっと笑えるように

誰もが知っているんだ 隠せない本能を

器用になるにつれ 目を逸らすのも慣れていって

増えていくテンプテーション 擦り切れて仇になって

疑うばかり なおさら臆病になって

葛藤の渦の中で

掲げた旗を守る為には痛みも伴うだろうけど

傷付きながらでも進むのさ 君がずっと笑えるように

途方もなく感じる道のり 高い壁に霞んでいく自信

そんなとき 救い出してくれた

(まとめ) リヒトラブ 机上台 ハイタイプ W390×D250×H160mm 赤 A-7331-3 1台 〔×5セット〕

信じるままに生きていくには失うモノもあるだろうけど

傷付きながらでも進むのさ いつかきっと笑えるように

君がずっと笑えるように


「ケムリ」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

一か八か煙に巻かれてもうすでにグラグラ

だけど むやみやたら遠慮しがちじゃ何も動かせない

シドロモドロな言い訳に喉はカラカラ

駆け引きは無用 会心の一撃で さあ 今こそ 痺れさせて

まわれまわれ 熱を帯びて 高く高く

火照るカラダ 身を焦がして 灰になるまで

染まれ染まれ 魔性の刻 出来ない事なんて無い

うたかたの鐘は自分次第で

限度知らず 急ピッチな君にクラクラ

眺めるだけの現状 先の知れてる関係じゃもう物足りない

揺らせ揺らせ 熱を纏い 深く深く

迸る花にまみれてハイになるまで

途切れ途切れ 記憶の淵 失う物なんて無い

かりそめの夜も自分次第で

まわれまわれ 熱を帯びて 高く高く

火照るカラダ 身を焦がして 灰になるまで

染まれ染まれ 魔性の刻 出来ない事なんて無い

うたかたの鐘は自分次第で


「エトリア」

作詞 mitsu
三菱電機 リビング扇風機 ACモーター R30J-MA-W ピュアホワイト 空調 三菱 夏 リビング シンプル
編曲 mitsu / KOUICHI

曖昧なイメージを辿る マニュアル通りじゃいられない

走り出していた 形振り構わず

強い風が揺らしたのは明日を垣間見たこの心

夏の気配がした

探しているのさ キミへの鍵を

追いかけて そう 追いかけて 自由の中

溢れそうな想いは間違いなんかじゃない

呼吸するように 今 キミのもとへ

思い返せばいつだって 戸惑いが頬を伝うたび

扉をノックした 青い鳥をみる

白い月が照らしたのは 雲に隠してたこの心

ささやく声がした

この世界にボクら2人しかいないみたいだ

逸る気持ち抑え 鼓動に耳澄ませば

言葉なんて要らない

確かめたいのさ 醒めない夢で

届きそうで届かなくて 迷宮の中

加速する想いは間違いなんかじゃない

扉の先でキミに逢えたら

曖昧なイメージを辿る マニュアル通りじゃいられない

走り出していた 形振り構わず

強い風が揺らしたのは明日を垣間見たこの心

夏の気配がした

探しているのさ キミへの鍵を

追いかけて そう 追いかけて 自由の中

溢れそうな想いは間違いなんかじゃない

呼吸するように 今 キミのもとへ


「蛍」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

名前のないこの夏と思い浮かべる君の横顔

差し込む日差しが一段と眩しい朝

今夜 君に別れを告げる

些細なズレと閉じる事のない隙間

吹き抜ける風が僕等を連れ去っていく

泣かないで 泣かないで 泣かないで 蛍

まばゆく揺れた気持ちの行方をそっと燈していた

消えないで 消えないで 消えないで 蛍のように

儚く燃える夏の終わりを報せに

行き場のないあの日々と忘れられない君の泣き顔

飛び交う光が一段と綺麗な夜

僕のほうから別れを告げる

些細なズレと閉じる事のない隙間

舞い上がる星が僕等を見守っているのか

言わないで 言わないで 言わないで 蛍

めぐりゆく季節とは違う この恋はもう二度とない

焼きついて 焼きついて 焼きついて 蛍のように

儚く燃えた二人の終わりを報せる

泣かないで 泣かないで 泣かないで 蛍

まばゆく揺れた気持ちの行方をそっと燈していた

消えないで 消えないで 消えないで 蛍のように

儚く燃える夏の終わりを報せに


「インソムニア」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

鼻につく下手くそな嘘なんかより

少し痛いぐらいのリアルのが断然いい

甘過ぎない?安定と安全が同義だとか

蓋を開けりゃ あら、ビックリ!

どこだって崖ばっかり

まだ知りたくて まだ足りなくて

リスクなしのルールじゃ踊れない

全然ハリがない 覚悟があるのなら

眠らない夜に強く強く噛み付いて

魅力的で刺激的な宴には

スリル満点でギリギリな秘密の駆け引きを

まだ知りたくて まだ足りなくて

リスクなしのルールじゃ踊れない

全然ハリがない 覚悟があるのなら

眠らない夜に強く強く噛み付いて

もっと自由に もっとワガママでいい

じゃなきゃ響かない

割れない 姿見鏡 〔30×60cm オーク〕 日本製 軽量 マグネットタイプ 飾縁付(両サイドのみ) 『REFEX リフェクス』/代引不可

眠れない夜にその声を聞かせて


「For Myself」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

失くした夢と離れていく人々 明けない夜にくちびるを噛んだ

誰にも平等なはずの時間にさえも自分だけが取り残されたようで

確かな理由とか意味だとか 欲しいのはそんなんじゃないんだ

ただひとつだけ ひとつだけ そばにいてほしい それだけなんだよ

何もない今だから 失った今だからこそ

見えてきたモノがここにあって

すべてに届かなくてもいい 目の前の君に届けばいい

白黒の街 重さに変わった過去 もう1人の自分 不安と迷い

ついに耐えきれなくて息を止めてみても

この心臓が鼓動が鳴り止まない

孤独の奥底で鍵をかけてしまい込んだ心

差し伸べてくれた想いと共に光射すほうへ

何もない今だから 失った今だからこそ

見えてきたモノがここにあって

すべてに届かなくてもいい 目の前の君に届けばいい


「It's So Easy」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

口だけは達者でいつもごたくを並べては

輿論がどうとか小難しい話ばかり

頭が良いと自負してるクセに

(まとめ) 長門屋商店 OAマルチケント紙 美彩紙A3 自然色 ナ-984 1パック(50枚) 【×5セット】

今はdance! 全部投げ出して

僕とdance! 流れに身を任せ

君がdance! みんなが驚くような

熱いココロで攻めて

もうつまらないプライドは捨てて

ハダカのままでいい 見逃さないで

このトキメキを

It's So Easy!! 君が笑えば

It's So Easy!! 何もかもすべて

It's So Easy!! 思い通りに

下向いてたって変わりゃしないぜ

It's So Easy!! 君が歌えば

It's So Easy!! なんとかなるだろう

It's So Easy!! 要は気持ち次第

カンタンさ おてのもんだぜ

真面目が取り柄のあの娘 完璧すぎるほど

かえって世間知らずと思われがちで

寧ろ少しくらいはハジけちゃってるほうが

魅力的じゃない?

今はdance! 全部投げ出して

僕とdance! 流れに身を任せ

君がdance! みんなが驚くような

熱いココロで魅せて

さぁ 積み上げてきたモノは脱いで

ハダカのままがいい 感じてるかい?

このトキメキを

It's So Easy!! 君が笑えば

It's So Easy!! 何もかもすべて

It's So Easy!! 思い通りに

泣いていたって変わりゃしないぜ

It's So Easy!! 君が歌えば

It's So Easy!! なんとかなるだろう

It's So Easy!! 要は気持ち次第

イチコロさ ちょろいもんだね


「キンモクセイは君と」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

秋の愁いに影を重ねる セツナ香るひと時の季節

いつか好きだと言っていた この花に囲まれて

こぼれる想いを綴る 届かない 君はいない

9月の風 どうかこの僕を縛る糸を切ってくれないか

未練の海に深く沈めば沈むほど 眩しい記憶

もう1回 あの頃に戻れるのなら

伝えよう 言えなかったコトバ

いつでも思い返すよ 僅かに残る君の面影を

僕の愁いに君を重ねる セツナ香るひと時の季節

いつか好きだと言っていた この花に囲まれて

宛てのない手紙を綴る 届かない 君はいない

9月の雨 どうかこの僕の罪も流してくれないか

未練の泥で汚れれば汚れるほど 美しい記憶

精一杯 涙のカケラ集めても

わかっている 揃うことない願い

それでも探してしまう 揺れては滲む 愛の面影を

秋風が見えない君を運んでくる

窓から見つめるように顔を出しては

飛べない今を知る 君がない弱さを知る

僕はどこに行けばいい そうやって今日も

もう1回 あの頃に戻れるのなら

伝えよう 言えなかったコトバ

いつでも思い返すよ 僅かに残る君のぬくもり

精一杯 涙のカケラ集めても

わかっている 揃うことない願い

それでも探してしまう 揺れては滲む 愛の面影

僅かに残る君の面影を


「砂の城」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

砂の城のように脆く儚くとも迷いはもういらない

「なぜこの道を歩み続ける旅人よ」

憂鬱な大地を漂う 若き夢の成れ果て

静寂さと葛藤が入り混じる夜に

未だ未完成な心 それでも戦うのなら

消えない火を灯せ

きこえるか この脈を伝うは 限りある時間と代わりなどない真実

砂の城のように脆く儚くとも迷いはもういらない

静寂さと葛藤が入り混じる丘で

不揃いなままでもいい それでも立ち上がるなら

貫く意志を示せ

きこえるか この脈を伝うは ゆずれない夢と代わりなどない真実

砂の城のように脆く儚くとも迷いはもういらない

傷付けて傷付いてもまた同じ空を見上げ願うだろう

苦しみや痛みをもこの両手以上に抱えてでも

茨の道を歩み続ける あの光を求めて


「スローペース」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

キミと歩く午前0時 せっかくだからスローペースで行こう

並んで笑って寄り添っては 繋いで黙ってたぐり寄せ

2人だけの為にある星のアーチくぐって

こんな夜だから 特別なオーダーで

誰もが羨むだろう believe in wonderland

お願い 今日がいつまでも ゆらりゆらり 続きますように

昨日とか明日とか この際 どうだっていい

流れ星を見つめて キミとふたり 願ってみる

Ah ah なんてファンタジー

「もうこんな時間?」キミに言わせたくないから

時計の針は少し前に止めたんだよ

並んで笑って寄り添っては 繋いで黙ってたぐり寄せ

2人だけの為にある星のアーチくぐって

こんな夜だから 特別なオーダーで

誰もが羨むだろう believe in wonderland

お願い ずっとこのままで キミとボクと いられますように

叶えてくれるのなら この際 誰だっていい

流れ星を見つめて ひらりひらり 願ってみる

Ah ah なんてファンタジー

お願い 今日がいつまでも ゆらりゆらり 続きますように

昨日とか明日とか この際 どうだっていい

流れ星を見つめて キミとふたり 願ってみる

Ah ah なんてファンタジー

お願い ずっとこのままで キミとボクと いられますように

叶えてくれるのなら この際 誰だっていい

流れ星を見つめて ひらりひらり 願ってみた

Ah ah なんてファンタジー


「Into DEEP」

作詞 mitsu
作曲 KOUICHI
編曲 mitsu / KOUICHI

「気に入らねえことばっかりだ」

なんて口にしてるヤツはきっと

どんな世の中でも同じ文句を垂れるんだ

そんな現状にツバ吐いて 反撃の狼煙を さあ

手に入れ 奪われ その繰り返しの中で

大事なモノだけは決して離さなければいい

幼き頃の純粋な疑問

マットレス セミダブル(ボンネル)(KM-3101SD)マットレスのみ セミダブルサイズ SDサイズ 新生活

四六時中 八方美人

そんな自分に嫌気がしたなら

もう誰かのせいにするのは止めにして

その心にこびりつく枷を引き千切ってやれ

目指して 流されて その繰り返しの中で

大事なコトだけは決して忘れなければいい

若き日の迷いなき希望

いつからテキトーに理由付けして 諦めるようになった into deep!!

無駄な雑音に気を取られてちゃ いつまでも辿り着けないぜ

答えはどんなときも この胸の中に

手に入れ 奪われ その繰り返しの中で

大事なモノだけは決して離さなければいい

幼き頃の純粋な疑問

いつからテキトーに理由付けして 飲み込むようになった into deep!!

巨木欅一枚板
TINTUC6S.COM RSS